信頼のリフォーム(姫路)なら大聖住宅

リフォーム・工務店(姫路)なら「大聖住宅」。リフォームで失敗しない、大切な家をお願いするなら姫路市の工務店の 「大聖住宅」へ!

父の日 プレゼント特集|各種お祝いにecologift(エコロギフト)

父の日のプレゼントなどのお祝い事にみどりの森を贈るギフト、エコロギフト(ecologift)。父の日以外にも各種内祝い・プレゼントに、贈っても、贈られても嬉しい、植樹という社会貢献を贈るギフト。

CMSならSEOブログ「成功の鉄則」

SEOブログならMovable Type(MT) テンプレートでビジネスブログ制作!CMSに最強の検索エンジン対策を実施したコンテンツマネジメントシステム・Business Blogです。

CMSならビジネスブログ制作「成功の鉄則」

CMSならMovable Type(MT) テンプレートでビジネスブログ制作のグリーンツリー!CMSに最強の検索エンジン対策を実施したコンテンツマネジメントシステム・Business Blogです。

  

モンスターカレンダー

« 2007年9月 
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007年9月 7日アーカイブ

ご 祝儀の相場は


■受付でのご挨拶
結婚式場についたらまず「おめでとうございます」とお祝いの一言を述べよう。その後に芳名帳に住所と名前を書いてからご祝儀を渡す。ご祝儀はバックから裸で出すのではなく、本来はふくさに包んで出すのがマナー。最近、よく見かけるミニ風呂敷などで代用しても可。

■ご両親への挨拶
披露宴・パーティなどの終わりには「お見送り」といって、新郎新婦をはじめ両家のみなさんが出口に並んでお見送りをしてくれる。最近はここで新郎新婦からお礼の気持ちをこめてプチギフトが配られたりする。歓談中などにご両親に挨拶できなければここでちゃんとした服装でご挨拶を。終わりよければすべてよし!


■気になるご祝儀の相場は?

友人の結婚式に出席した場合のご祝儀

ご祝儀袋に入れるお札は、新札にするのがマナー。また、2万円、4万円などは「割れる」という意味からお祝い事では本来避けたい。偶数金額を包む時は、五千円札を入れて奇数枚にして包むとGOODです。


・2万円まで: 30%
・3万円  : 65 
・4万円  : 2%
・5万円  : 3%


あくまで目安です。参考にしてくださいね。

当日の服装

■結婚式の参列者の装いは披露宴の格式や新郎新婦との関係によって違ってきますが
一般的に


・男性はブラックスーツに白いネクタイが主流
・女性はドレスやフォーマルスーツなどが主流


なようです。

※結婚式に参列する際の服装の注意点

■男性
ブラックスーツではなくダークスーツにする場合などはビジネススーツの印象を与えないようネクタイやチーフに工夫をして仕事感のないような服装に心がけてください


■女性
鮮やかなパーティードレスなどで宴を盛り上げることはとても大切なこと・・・ですが主役の花嫁よりも派手にならない服装をして下さい美しさを控えられるのも女性の魅力のひとつです

和装の場合、ミセスの正装は留袖です。黒留袖と色留袖があり、5つ紋が入っていれば格は同じで、若いミセスなら華やかさもある色留め袖がおすすめ。未婚の場合は振袖が正装ですが、準礼装の訪問着でもよいでしょう。留め袖を着るのは主だった親族だけでよく、いとこや友人、知人なら訪問着か色無地の着物、あるいは付け下げなどを着るのがマナー。


洋装には未婚、既婚についての決まりはありませんが、昼と夜とで装いのルールが違ってきます。昼の装いの基本は、あまり肌を出さないことです。ドレッシーなものならワンピースでもツーピースでもアンサンブルでもかまいませんが、袖があり襟あきが少ないデザインを。丈は通常の丈か、ロングでもアンクル丈ぐらい、素材はシルキーで光らないもの。柄は細かいものならよいのですが、無地や地紋よりくだけた感じになります。


夜の披露宴なら、会場の雰囲気に合わせ、襟を大きくあけたり、袖のないデザイン、ロングドレスなどでよりエレガントではでに。素材もシルクやレース、ベルベットなど華やかで光沢のあるもの。アクセサリーは昼間はパールやコサージュなど光らないもの、夜は輝く宝石、メタリックなもの、ゆれるものなど華やかにします。


バッグや靴も同様で、昼は布製、スエードや表革、夜はエナメルや金銀など。ただし、ワニやとかげなど爬虫類のものは避けます。また、黒は喪の色、白は花嫁の色としていずれもそれ一色の服装は避けるのがマナーです。

当日気をつけること

当日の服装は、礼装の格式は新郎新婦との関係や披露宴の規模で決めます。和装の場合の正装は留袖、準礼装は訪問着か色無地。洋装の場合は昼と夜で服装のルールが違います。昼の装いはあまり肌を出さないのがマナーです。


ドレッシーなワンピースやツーピースやアンサンブルなどで、袖があり、襟あきが少ないデザインを。丈は通常の丈か、ロングでもアンクル丈ぐらい、素材はシルキーで光らないものを着るのがマナー。


柄は細かいものならよいですが、無地や地紋よりくだけた感じになります。夜の披露宴は会場の雰囲気に合わせ、襟を大きくあけたり、袖のないデザイン、ロングドレスなどでよりエレガントにはでに。素材もシルクやレース、ベルベットなど華やかで光沢のあるもの。


アクセサリーは昼間はパールやコサージュなど光らないもの。夜は輝く宝石、メタリックなもの、ゆれるものなど華やかにします。バッグや靴は昼は布製、スエードや表革、夜やエナメルや金銀など。
 

男性は友人、知人なら時間にかかわらずブラックスーツかダークスーツを着る人が多いようです。平服でと結婚式の招待状にあるときは、女性の場合、着物なら、付け下げや小紋、洋服なら街着兼用のおしゃれでエレガントなドレスに。男性は無地のスーツが無難な服装です。

式場入りから退場するまで

早めに式場入りして、時間には余裕をもって30分前ぐらいに到着するようにしましょう。貴重品やハンカチ以外の手荷物、コートなどはクロークに預けます。結婚式の前にトイレに行っておくのを忘れずに。服装や髪型などもチェックしましょう。


挙式の参列するキリスト教式にしても神前式にしても、式は大切な儀式なので、厳粛な気持ちで参列しましょう。私語は慎み、携帯電話の電源を切っておくのは当然のマナーです。


披露宴の受付をすませる受付にいったら「本日はおめでとうございます。新婦友人の○○○○です」と挨拶します。そのあと、芳名帳にフルネームで、できるだけていねいに署名します。記帳したらご祝儀袋を出して、相手に正面を向けるようにして「気持ちばかりですが、お納めください」と言って両手で渡すのがマナーです。


控え室では新郎新婦の両親に挨拶を控え室に新郎新婦の両親がいたら、合間をみて「友人の○○○○です。本日はおめでとうございます。お招きいただきありがとうございます。」と挨拶しましょう。両親はたくさんのゲストに挨拶をしなくてはならないので、短めにお祝いの挨拶をしましょう。また友人、知人同士で大声で話したり、騒いだりするのは控えます。


披露宴会場に入る会場のスタッフの案内で、会場に向かいます。入口では新郎新婦と両親が並んでゲストを出迎えます。あまり長く話さずに、短くお祝いの言葉を伝えて、流れに合わせて会場に入ります。


手荷物はテーブルには置かない手荷物は、背もたれと背中の間に置くか、ひざの上に置くようにしましょう。小さなものでもテーブルの上に置かないのがマナーです。


同じテーブルのゲストに挨拶を同じテーブルに初対面の人がいる場合は、こちらから自己紹介をして挨拶をしておくと、披露宴中の会話もはずみます。


席札やメニューは卓上に置いておくテーブルの上には自分の名前が書かれた席札や、料理のメニューが置いてありますが、結婚式披露宴が終わるまで卓上に置いておきます。また最後に退席する時は持ち帰るのがマナーです。


スピーチはちゃんと聞き、拍手もする主賓や友人のスピーチにはちゃんと耳を傾け、最初と最後には盛大に拍手をしましょう。基本的には食事の手を休めるものですが、司会者やスピーチをする人が「どうぞ召し上がりながら」と言ってくれた場合は食事をしながらでもかまいません。また乾杯の発声の時は、音頭に合わせて声を出して「乾杯!」と言いましょう。


退場する司会者がお開きを告げたら、出口に近い人から順に退場します。出口では新郎新婦と両親が並んでゲストを見送っているので、改めてお祝いとお礼を短い言葉で伝えましょう。

してはいけないこと

信じられないでしょうが、結婚式披露宴に出席していただいた引き出物を重いから、いらないからとその場のゴミ箱に捨てる人もいるそうです。そこまでしなくてもうっかり忘れてしまわないように引き出物は最後に必ず確認しましょう。


携帯電話も電源を切るのが本来のマナーですが、やむを得ない時は会場から一旦出て声の聞こえないところで静かに話をしましょう。結婚式の主役は新郎新婦ということを忘れずに、晴れの場ですから明るく華やかなのはとてもいいことですが、目立ちすぎる格好や行動は控えましょう。


結婚式は誰にとってもいい出会いの場ですから、人にいいイメージを持たれた方がいいですよね。

■こんなときは・・・


▼結婚式に遅刻してしまった場合はどうしたらいいんですか?

事前にわかっている場合は、新郎新婦に伝えておき、出入りのしやすい席にしてもらうといいでしょう。会場に到着したら、会場スタッフに声をかけて、目立たないように着席しましょう。


また当日渋滞などで遅刻してしまいそうな場合は、友人に連絡します。もし披露宴が始まってしまっている時間であれば、会場に直接連絡し、友人に伝えてもらいましょう。会場に着いたら、会場スタッフに声をかけて、指示に従って目立たないように着席します。

▼早退したい場合はどうしたらいいんですか?

本来であれば早退しなくてはならない場合は欠席するのがマナーですが、新郎新婦に相談して、了承を得たうえで、出入りのしやすい席にしてもらい、歓談中などに目立たないように結婚式場を退席するのがマナーです。

また気分が悪くなったり、当日その場でどうしても早退せざるを得なくなった場合は、目立たないタイミングをみはからって退席します。会場スタッフに早退する旨を伝えて、新郎新婦に伝えておいてもらうのもいいでしょう。

2次会のマナー


二次会だからと容易に考えないで、賢くマナーを身につけましょう 披露宴、二次会に招待されました。結婚式披露宴の後の二次会は、友人や知人たちが中心となって会費制で行うのが一般的です。招待されたら快く出席して、二人を祝福してあげましょう。


■出欠の返事は早目に

披露宴の場合と同じように、二次会の出席の返事もできるかぎり早く出すのがマナーです。招待状の返事の書き方は、披露宴と同じようにお祝いの言葉を添えるとよいですね。 

■結婚式披露宴と二次会の両方に出席する場合の会費

披露宴と二次会、両方に出席する場合は、ご祝儀とは別に二次会の会費を払うのが原則です。新郎新婦側から、二次会の会費は不用という申し出があれば、その気持ちをありがたく受け取ってもいいと思います。「気遣いには、気遣いでお返しする」それが大人のマナー。たいていの場合は、二次会の会費もきちんと払う人が多いはずです。また、披露宴には出席したけれど、二次会は欠席しても違反にはなりません。


■結婚式の二次会だけに出席する場合のお祝いは

二次会はほとんどの場合が会費制です。会費がお祝い金となりますので、二次会だけ出席する場合には、別にお祝いをする必要はありません。ただ、友人同士でお祝いの品物を贈る場合、1人が出す金額は先方が気を使わない程度(1人2000円?3000円)にしたほうがよいでしょう。遅くとも挙式の1週間前までには届くようにしましょう。